UAE降水強化科学研究プログラムが第4期プロジェクトの対象研究分野を発表

アラブ首長国連邦アブダビ-水曜日 14 10月 2020 [ AETOS Wire ]

UAE降水強化科学研究プログラム(UAEREP)は本日、第4期プログラムの対象研究分野を発表しました。このプログラムへの応募書類の受付は2021年初めに開始します。

これらの分野は、20152017年に助成対象となった9件の研究プロジェクトの成果、第4回国際降水強化フォーラムの成果、ジュネーブで開催された世界気象機関(WMO)専門家会議と第4期プログラム募集ワークショップの勧告に基づいて、国際的な大気研究専門家のチームが選択しました。

新たな技術・技術革新と、降水強化科学の発展推進に向けた多機関・多国間協力に高い優先順位を置く今回の新たな分野は、人工知能とアンサンブル・モデリングを使用した気象モデリング・予測の進歩、霧箱と統計手法を利用した降水強化効果の評価、新しい測定・数値ツールの統合を通じた降水強化システムの技術革新、新たな降水強化モデルの活用です。

並行して、当プログラムは今後も引き続き以前に対象とした分野をサポートし、助成対象者のプロジェクト目標の達成を支援します。進行中のプロジェクトの研究分野に関する情報は、www.uaerep.aeでご覧いただけます。

NCMディレクターでWMOII地区協会(アジア)会長のアブドゥラ・アル・マンドゥース閣下(博士)は、次のように述べています。「プログラムの新たな研究分野により、降水強化研究は次のレベルの影響力と先進性を獲得するでしょう。新たな研究者、技術者、起業家をこのプログラムに歓迎します。降水強化研究に新たな視点をもたらし、進化する水安全保障上の課題に対処するための需要主導型ソリューションの開発をご支援ください。」

UAE降水強化科学研究プログラムのディレクターのアルヤ・アル・マズルーイは、次のように述べています。「国際的な専門家と科学者が特定した研究分野は、降水強化科学で新たな知識と技術革新を生み出すための未開拓の道程を生み出し、このプログラムの9件の助成プロジェクトで得られた結果と専門知識も発展させます。これにより、乾燥地域で最も緊急の水安全保障上の課題に対処するためのより幅広い可能性を持つ分野に向けて、私たちの将来の研究活動を進めることができます。」

2015年にスタートしたUAE降水強化科学研究プログラムは、特に乾燥地域で降水強化科学を前進させる革新的な研究と技術提案を支援しています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Mohamed Al Muhairi, 00971506621005
Malmuhairi@ncms.ae





Permalink : https://www.aetoswire.com/ja/news/uae降水強化科学研究プログラム第4期プロジェクト対象研究分野発表/ja


Multimedia

Permalink : https://www.aetoswire.com/ja/news/uae降水強化科学研究プログラム第4期プロジェクト対象研究分野発表/ja